image022

ワクワクメールのアプリで出会った子と居酒屋に行ってきた体験談

東京都 26歳

ワクワクメールというアプリで、自分よりひとつ年上の女性と知り合いました。
まずプロフィールを見た時、写真がすごくきれいで好みだったので、すぐにアプローチしました。

2日ほどリアクションがなく、これはダメかなと思っていましたが3日目に相手から連絡が返ってきてやりとりがスタート。

相手はイメージとは少し違い、気さくな感じだったのですがメッセージのやりとりがテンポよく進み、1週間ほどアプリでやりとりをしていましたがこちらから連絡先の交換を提案したところ快諾してくれ、LINEでやりとりするようになりました。
1カ月ほど経ち、毎日LINEのやりとりをしていたのですが実際に会ってみたかったので食事に誘ってみると、好感触。

相手の住んでいるところの近くということで、新宿で会うことになりましたが、僕が新宿のお店をあまり知らなかったので、魚が食べたいとリクエストしたらとても感じの良いお店(名前は失念)をセッティングしてくれました。

いよいよ会う日になり、待ち合わせ場所に行ったら、アプリの写真で見た通りのきれいな方が。
嬉しくてその日は飲み過ぎてしまいました。

予約してくれた居酒屋さんも料理は美味しいし、カウンターでいい距離感。魚が食べたいという僕のリクエストをしっかり汲んでくれ、選んだ魚をその日オススメの調理法で、というお店。センスいいなと思いました。
あったその日は嬉しくてテンションが上がり、気づいたら終電をのがしていたのですが、相手は全く酔っておらず(お酒が強い人だった)、始発まで付き合いますよとはしご酒に付き合ってくれました。
あわよくば家にいけるかも!と思っていたのですが、そんな雰囲気にはならず、でも楽しく朝まで飲みに付き合ってくれました。

翌朝始発で帰りひと眠りした後、すぐにお礼と次のデートに誘ってみるとまた快諾してくれ、二回目のデートは新宿御苑を散歩して、お酒は飲まなかったのですが楽しい時間を過ごせました。
もちろん3回、4回とデートを重ねたのですが、スキを見せない彼女に告白できぬまま2カ月ほど経ってしまいました。

デートは毎回楽しいし、僕はぜひ付き合いたいと思っているのに、彼女は僕のことを友達としか見ていないと言っていました。
非常に残念ですが、無理に告白して関係が壊れるのも嫌なので友達として時々飲みに行く関係を続けています。
いつかチャンスが来るといいなとずっと思っていますが今のところはそんな雰囲気にならないのがもどかしいです。