どんな脱毛部位がある?各部位のムダ毛の特徴

illust4

 

体毛、いわゆる脱毛の対象となるようなムダ毛には、生えている部分によって、それぞれ微妙に異なった特徴があります。
それら特徴を知っておくと、数ある中から脱毛サロンを選ぶ際、またコースを選ぶ際にも大いに参考になります。

多くの脱毛サロンで、面積の広い部分を「ラージパーツ」、面積の小さな部分を「スモールパーツ」として、料金設定や施術メニューで表示しています。詳細な区分についてはサロンごとに若干違いはあるようですが、ラージパーツは、腕、脚、背中、お腹、おしりなどを含んでいます。スモールパーツは鼻下、あご、手、指、胸、わき、へそ、ビキニライン、膝などです。

では、主な部位のムダ毛についてその特徴を見ていきましょう。

わきのムダ毛の特徴

わきのムダ毛は、生える方向がバラバラで太いのが特徴とされる「性毛」に区分されます。太い毛が生えるのは毛根組織が強いためで、毛根組織を死滅させるには、強力な電流を流すなどの特別な処置が必要になります。また、生える方向がバラバラであるため、高い脱毛技術が必要になります。毛が密集して生えていたり、カミソリなどのセルフ処理による影響で、完全に脱毛できるまでにかかる期間は個人差が出やすいところではあるのですが、長期戦になるのは確実なようです。

腕のムダ毛の特徴

腕は、手が届きやすくセルフ処理が容易な個所ではありますが、露出する機会も多く、処理の頻度も高いため、肌へのダメージや色素沈着も心配される個所です。腕のムダ毛は細く毛の方向がそろっているため、サロンでの脱毛が行いやすい場所です。ただ、事前に注意しておくべきことがあります。それは、日焼けをしないようにすることです。サロンの光脱毛はメラニン色素に反応するため、色の濃いところには強力なエネルギーが集中してしまうため危険です。同じ理由で、サロンで脱毛をする前にはシェービングでムダ毛を短くし、毛母細胞をピンポイントで処理できるようにする必要があります。

脚のムダ毛の特徴

女性の場合、脚のムダ毛は「性毛」とは異なり、毛の流れがそろっているため、比較的サロンでのお手入れが簡単であるとされています。ただ、こちらもセルフ処理によって肌が荒れたり、埋没しやすく毛の周期が乱れているようなときには、肌の状態や周期を正常に戻してからの処理になるところが多いようです。腕同様、露出が多い部分ですので、脱毛の前や脱毛期間中は日焼けをしないように注意しましょう。

顔のムダ毛の特徴

多くのサロンで行われる光脱毛は、毛が太く黒いほど熱を毛母細胞まで伝えやすいため脱毛がしやすいと言えます。顔のムダ毛は産毛と言われるような細い毛が多いのが特徴なので、かつては顔のムダ毛の脱毛は難しいといわれていました。しかし、他所とは異なる顔専用の光周波を用いたり、特別なジェルを用いることで、顔の永久脱毛も簡単に行うことができるようになりました。

VIOのムダ毛の特徴

ハイジニーナともいわれる場所です。毛が密集しており、肌が比較的弱いこの部分の脱毛はセルフ処理は大変困難で危険です。手元が見づらく肌を痛める原因にもなりますし、ひとつの毛穴から二本の毛が生えてきてしまうようなことが起こりやすい個所です。サロンでの脱毛が安全でオススメです。ハイジニーナの語源の「ハイジーン」とは、衛生という意味があります。性毛に区分されるVIOには、わき同様臭いの原因になるアポクリン汗腺がある部分ですので、脱毛によって臭いを軽減したり、脱毛によってデリケートゾーンを衛生的に保つことができます。

参考サイト: 脱毛口コミ! TBC・ミュゼなど実際行っておすすめはここ!

脱毛が終わるまでにかかる回数、期間はどのくらい?

脱毛を始めようとするときに気になるのが、終わるまでに必要な回数や期間です。「次の夏までに脱毛したい」「旅行までに脱毛したい」など目標があれば、逆算して始める必要があります。

脱毛は、毛の周期に合わせて行います。無数にある毛穴からはそれぞれバラバラのタイミングで毛が生えてくるため、1度の施術で脱毛を完了させることは到底不可能です。
では、具体的に脱毛が終わるまでにかかる回数や期間はどのくらいなのか、脱毛スケジュールを追いながら見ていきましょう。

■脱毛スタート(初回)
カウンセリングと初めての施術を行います。
光脱毛(フラッシュ脱毛)は、その光周波がムダ毛の中にあるメラニン色素に吸収され、熱エネルギーに変換され、毛の再生組織を破壊することで、二度とその毛穴からは毛が生えないようになり、脱毛ができるという仕組みです。
再生組織を破壊された毛は、その後約2週間ほどで抜け落ちます。

■初回から2~4カ月後(2~3回目)
この時点で生えてきたムダ毛は、1回目の脱毛時に脱毛に適したタイミングになかったムダ毛です。1回目に適したタイミングになかったムダ毛は7~8割もあるといわれています。
肌の状態や個人差、脱毛する部位の毛周期によって、施術の間隔が異なってきます。
2、3回目の施術も1回目と同じ要領で、光脱毛を行います。

■初回から約6カ月後(3~4回目)
この頃になると、生えているムダ毛が産毛のように細く色の薄い毛が残るのみです。光脱毛は黒色のメラニン色素に反応するので、色の薄い産毛のようなムダ毛は根気強く通って施術を受ける必要があるようです。施術回数を重ねてもムダ毛の本数に変化がさほど見られない場合は、施術の間隔を変える場合もあります。
しかし、もはや自己処理はほぼ不要になってくるので、ムダ毛ばかりでなく、肌の質感も剃毛によるダメージのない整った肌になります。

■初回から約8~12カ月後(5~6回)
そろそろ、個人差や部位によっては脱毛が完了するところもあります。ムダ毛もなくなって肌の調子も良好で、オシャレや旅行がより楽しめるようになっている頃でしょう。
わき毛やVIOは完全脱毛までもう一歩というところです。毛周期に合わせてもうしばらく続きます。

■12カ月~(6回~)
脱毛が完了するまでに、平均1年間の6回施術と言われていますが、短い人で6カ月間に3回、多い人では1年半以上かかり、回数も10回前後とばらつきがあります。このばらつきが生じる原因は、毛や肌の状態や毛周期など個人差によるものです。
あとは、サロンとも相談のうえ、必要に応じて施術などのサポートを受けます。

 

おすすめ記事 脱毛部位別の特徴

脱毛サロンでの脱毛の流れ

 

昔に比べて、脱毛サロンはずいぶん増え、脱毛そのものも、女性にとってはだいぶ身近なものになりました。でも、まだ未経験の人は多く、昔からの先入観にとらわれて、初めての経験に躊躇されている人も多いのではないでしょうか。
脱毛サロンで主に行われている脱毛は「光脱毛(フラッシュ脱毛)」という方法で、脱毛の流れは各サロンとも流れに大きな違いはありません。一方で、ポイントごとにいろいろな付加価値をつけるなど独自のサービスも受けられます。それでは、順を追って脱毛の流れを見ていきましょう。

■予約
電話やインターネットから予約を行います。予約の内容は、施術以外にも、脱毛体験や無料カウンセリングなどもあります。キャンペーン中などは新規の申し込みも多く、希望する時間帯に予約が取れないことや、即決の予約確定ができないときもあります。そのような場合には、折り返しの連絡をもらって、お互いの良いときに予約を入れることができます。
予約以外にも、施術や料金に関する問い合わせだけでも丁寧に受け付けてくれます。しつこい勧誘や押し売りはもう過去のもののようです。

■来店
来店し受付を終えると、まずは記入型のアンケートに答えます。内容は、施術に際して必要な体調・持病・皮膚疾患・アレルギーについてや、気になること・不安なこと、などが主です。
その後、担当者と1対1でカウンセリングを行います。カウンセリングの中には、施術や料金、今後の脱毛計画についての説明も行われます。長期間の付き合いになるところがほとんどなので、説明書にもしっかり目を通し、気になることや心配なところはここでしっかり確認をしておきましょう。特に途中で解約した場合、キャンセルする場合、休会する場合、アフターケアに必要な化粧品などの自己負担の有無などは確認しておくことが必要です。
すべてに納得したうえで、承諾書や契約書にサインをしましょう。

■施術の準備
個室にて専用のガウンに着替えます。その後、施術用のベッドに横になります。
サロンで行われている光脱毛(フラッシュ脱毛)は、ムダ毛をシェービングしていないと施術ができませんので、来店までにあらかじめ自宅でシェービングをしてくるのが一般的です。

ミュゼ・プラチナムでは自分では手の届かない背中などは基本的にやってもらえます。他の部位も初回のみやってもらえることもありますが、次からは自己処理をお願いされるようです。

脱毛ラボでは有料にて対応してもらえます。

TBC(エピレ)では、自己処理をしていない場合は基本的に断られますが、シェーバーを持参している場合、またはサロンにてシェーバーを購入する場合は対応してもらえる場合があります。銀座カラーでは、基本的に自己処理をお願いされますが、自分で処理ができない部位のみ、シェーバーを購入してやってもらうことができます。

シェービングを無料で行ってくれるサロンはエタラビのみのようです。

■施術
脱毛個所を清潔に保つため消毒を施します。銀座カラーでは施術の前にも保湿ケアを行うようです。
その後、専用のジェルクリームを塗布します。このジェルには光周波の刺激から肌を保護する働きがあります。
光周波を照射するためのマシンが肌にあてられます。「ピ」という音とともに脱毛が行われていきます。毛穴の一つ一つに作用していくため、ゆっくりと肌を滑らせながら移動します。光脱毛の場合、暖かく感じる程度で痛みはほとんどありません。

稀に痛みを感じてもほんの一瞬でとても軽いものですので、まず心配はいりません。必ず体感を確認しながら行いますので、あまりにも痛いときなどは遠慮せず申し出ましょう。
施術は大変手際よくおこなわれますので、わきなどの狭い部分であれば、片方5分ほどで終了です。
施術の際には、光の刺激が目によくないので顔にタオルなどをのせたり、アイマスクをして行っているところがほとんどですので、リラックスして臨みましょう。過度な緊張は感覚神経を研ぎ澄ませてしまうので、痛みにも敏感になってしまいます。

 

■アフターケア
脱毛ジェルを丁寧にふき取った後、アフターケアとしてクールダウンが行われます。光脱毛は光周波が照射されるため、肌が若干火照った感じで熱を帯びてしまいます。

冷たいタオルを当てたり、冷却ミストや、専用のアイスノンなどを用いて、肌の熱を取り除いていきます。このケアをしっかりすることで、火傷や炎症などのトラブルを防ぐことができます。
毛穴に多少のダメージを与えるので、肌に乾燥やかゆみを防ぐため、ローションや美容液などで保湿ケアをします。
着替えをした後は、次回の予約をして終了です。

 

TOP 脱毛についての基礎知識に戻る

 

やっぱり大手脱毛サロンは違った。

春ごろになると脱毛したくなるものの、新しい洋服もほしい季節なので、
脱毛は、いつもお財布と相談して、後回しになってしまっていました。
なので、毎年おうちでせっせと自己処理をしていました。
でも、ほぼオールシーズンやってると思われるTBCの脱毛キャンペーンが気になりだしました。
雑誌でも広告でも電車の中でも、毎日必ずどこかでTBCのキャンペーンを目にしているうちに、
どうしても行ってみたくなりました。
でも、勧誘がしつこかったらどうしようとか、予約するまでにまた、少し時間はかかりました。
そして、いざTBCへ。
やっぱり大手は雰囲気もちょっと違いました。
そして、とてもきれいなスタッフさんが対応してくれました。
強気なスタッフさんは苦手なんですが、その方は、とても控えめな方で勧誘も全然しつこくなかったです。
キャンペーンなので、体験して終わるレベルの脱毛です。
でも、他のところのキャンペーンや格安コースに行くより、効果があったと思います。
この少し他のとこより効果があるってところで、他のコースも予約したくなるのかなと思いました。
でも、私には、普通のコースはとても高くて通えないので、体験コースで終了です。
ボーナスが出たら、TBCに申し込もうか検討中です。

 

 

TOP 脱毛についての基礎知識に戻る

 

 

VIO脱毛について

VIO脱毛にまた通い始めようと思っていました。
以前、何回かクリニックに通ったのですが、他の部位とは異なって痛みに耐えきれず、うやむやになってしまっていたからです。

3人に一人は、VIO脱毛をしていると、いつか統計が載っていました。
ワキ脱毛はもはや当たり前ですし、そうなんだろうなと漠然と思っていました。
ところが、この間、温泉施設に行くことがあって、ちょっとVIO脱毛の再開を迷ってしまいました。

ジロジロは見ませんが、久しぶりに他人の裸を見たわけです。
すると、どう考えてもVIO脱毛をしている人の方が少ないのです。
これには、びっくりしました。
そもそも、私自身、そんなに毛深い方ではないのですが、それでも気にしていたのに、みなさん平気なのですか、と聞きたいほどでした。
もし、これが一般的なのであれば、むしろVIO脱毛をすれば、男子に引かれてしまうかもしれないと思い始めたのです。
そうなのです、VIO脱毛の難しいところが、男子目線です。

他の部位はない方がいいということが歴然としていますから、迷う余地がありません。
しかし、ことVIO脱毛に限っては、どの程度だとか他者との比較というのは、実は男子の方が詳しいのであって、その点が微妙で困るのです。

 

TOP 脱毛についての基礎知識に戻る

脱毛サロン体験記

脱毛サロンで脱毛をする前は、ずっとカミソリで剃っていました。
しかしきれいに剃ったつもりでも、剃り跡って結構目立つので恥ずかしかったですね。
カミソリのせいで肌が荒れちゃったり、ヒリヒリしたりするのがイヤで、思い切って脱毛サロンで脱毛してしまうことにしました。

私が脱毛していたころはまだ脱毛サロンが多くなくて、一番近いところを探していきました。
クチコミとかもまだあまりない時代だったので、きちんと効果があるのか不安だったし料金も決して安くなかったのでちょっと緊張しました。

しかし実際に脱毛を受けてみたら、思っていたより痛くなかったし処理も早くて驚きましたね。
脱毛の効果はすぐは出ませんでしたが、しばらくすると毛が抜けてきて毛の量が減ってくるのがわかりました。

特に両わきのムダ毛は、濃くて量が多かったのが悩みでした。
脱毛を定期的にすることで、だんだんムダ毛がまばらになっていったのがとてもうれしかったです。
現在は濃いムダ毛はまったくなく、たまに細くて産毛みたいな毛がひょろっと出てくるくらいです。
なので、お手入れがほとんどいらなくなりました。

正直、こんなに効果があると思わなかったのでかなりうれしいです。
最近は脱毛サロンも増えたので、自分に合ったサロンが選びやすいですね。

 

TOP 脱毛についての基礎知識に戻る

 

脇脱毛を検討中

脇のムダ毛の自己処理がとても面倒くさいと思ってしまいます。夏場は頻繁に行わなければいけないので、いい加減疲れてしまいます。

自分でやるとなかなか綺麗にできないし、肌が痛くなってしまうのですごく困ってしまいます。デリケートな部分なのでなるべくなら触りたくないという気持ちがあります。だからと言ってそのまま伸ばしっぱなしにすることは許されないし、なんとかならないものかと考えていました。
こうなったら脱毛に通うのが一番の解決策なのかなと思うようになりました。脱毛サロンや医療機関なら専門のプロに任せることができるので、自分で処理をするよりも上手にやってくれそうです。

最終的に自己処理が必要なくなったらすごく楽になりますので、脇脱毛にかなり興味が湧いてきました。

脱毛初心者も脇から始める人が多いようなので、まずは脇毛の問題から解消できれば良いなと思っています。料金を考えると医療機関のレーザー脱毛には手が届きそうにないので、比較的安い料金で施術できそうな脱毛サロンを探してみようかなと考えています。

初めてのお試しキャンペーンなどを活用すれば、さらに安い金額ではじめられそうなのも魅力的です。もう少し詳しく調べてから決めたいなと思っています。

TOP 脱毛についての基礎知識に戻る